Zenfone2のmicroUSBコネクタが壊れたので自力で修理してみた

Zenfone2(ZE551ML)のmicroUSBが突然壊れてしまいました。
症状は充電はmicroUSBのオス側(指す側)に何か乗せて圧力をかけてやれば充電できるがデータ通信は何をやっても全く駄目な状態。

Zenfone2のmicroUSB不良で正常に充電できない様子

このままではマトモに使えないので修理に出したいところだがブートローダーをアンロックしてしまっているため公式修理に出せない。仮に公式修理を受けられたとしても検証料金3000円+修理料金5000円+部品料金(おそらく部品代を入れると一万以上するはず)と高額らしい。
というわけで修理パーツを取り寄せて自力で直してみました。

必要なもの

精密ドライバー(100均のメガネ用ドライバーでOK)
カメラ用のブロワー(100均の物でOK)
Zenfone2(ZE551ML)用 USBサブボード

ドライバーは本体の分解やパーツの取り外し、ブロワーはカメラ周りのホコリ取りに使用します。

購入したUSBサブボード

修理パーツはZenfone修理屋で1964円(送料込み)で購入しました。

Zenfone2(ZE551ML)用 USBコネクタサブボードの購入先

今回使用したのはASUS純正品のUSBコネクタサブボード。

Zenfone2(ZE551ML)用 純正USBコネクタサブボード

ちなみにこのサブボード不良品の非純正品のサブボード(microUSBが初めからグラグラで認識せずスピーカーも鳴らない)について問い合わせ交換してもらった物です。
そのおかげで3日ほどロスしてしまった Orz 。

修理手順

故障したUSBサブボードを外す

1 背面カバーを外します。

2 14個のネジを緩めます。そのうち1つは隠しネジになっているので注意。

3 カバーを外します。

4 サブボードの上に乗っているスピーカーを外します。

5 アンテナ線のプラグに爪や細いマイナスドライバーを引っ掛けて外します。

6 バイブレーション用のモータのプラグとコネクタの隙間に爪やマイナスドライバ等を引っ掛け左に引いて外します。

7 コネクタを保護しているオレンジ色のテープを剥がします。

8 フラットケーブルのロック部品に爪を引っ掛けて上げてロック解除します。

9 USBサブボードをゆっくり引っ張ってフラットケーブルを外します。

10 取り外したUSBサブボード裏側にある黒い樹脂カバーを外します。

新しいUSBサブボードを取り付ける

1 新しいUSBサブボートの裏の金属パーツに樹脂カバーを取り付けます。

2 バイブレーション用モーターのプラグを端子の部分を上にして黒いコネクタに差し込みます。

3 アンテナプラグを金色のコネクタの上に乗せてから押し込んで差し込みます。

4 白または黒のロックパーツを爪を引っ掛けて上げてからフラットケーブルをUSBサブボートに差し込みます。

5 ロックパーツを軽く押し下げてロックします。

6 バイブレーション用モーターの丸い部分を下にして黒いホルダーに収納します。

本体を元に戻す

1 スピーカーをUSBサブボードのネジ穴とスピーカーの穴の位置が重なるようにして上に乗せます。

2 カメラ用ブロアーでカメラ、フラッシュ、カメラ/フラッシュの保護カバーに付着したホコリを飛ばしてからカバーを取り付けます。

3 すべてのネジを締めて完成。

動作確認

バイブ、スピーカー、カメラ、microUSBコネクタをチェックします。
簡単な確認方法はバイブは起動時に振動するか、スピーカーは音が鳴るか、カメラはゴミが写り込んでいないか、microUSBはデータ通信またはQuick Charge 2.0の充電器で急速充電が正常に行われるかをチェックすればOKです。

余談

eBayでZenfone2(ZE551ML)用の激安USBコネクタサブボードを見つけてしまいました。

eBayで売られていたZenfone2(ZE551ML)用の激安USBコネクタサブボード

値段はZenfone修理屋の2割程度と激安。かなりボタッくられた Orz 。
安かったの修理パーツの予備として2個買いました。1年に一回ぐらいmicroUSBを壊しそうな気がするし。