7-Zipで圧縮ファイルをダブルクリック解凍! 『7-Zip OpenFix Ver1.01』を公開しました。

7-Zipで関連付けされた圧縮ファイルをダブルクリックで開くだけで解凍できるように設定変更するツール『7-Zip OpenFix Ver1.01』を公開しました。
7-Zip OpenFix Ver1.01

7-Zipの設定

  1. 7-Zip File Managerを起動しツール、オプションを順にクリックし設定画面を開きます。

  2. 関連付けしたい拡張子をクリックしてから左側の『+』ボタンを押します。
    7-Zipの設定画面(関連付けの設定)。

    拡張子の関連付けが完了したら適用をクリックして設定画面を閉じます。もし「アクセスが否定されました」と表示された場合はもう一度設定し直してください。
    関連付け変更がアクセスが否定されて失敗した場合。

7-Zip OpenFixの使用法

ダブルクリックで解凍するように設定を変更する場合

  1. 『7-Zip OpenFix.exe』を起動します。
  2. インストールパスに7-Zipをインストールしたフォルダ(インストール先を変更していない場合はそのまま)を入力します。
  3. 以下の入力形式に沿って解凍先を入力します。

     解凍先の入力形式

    1. フルパスで入力→通常通り解凍
      例: C:¥Users¥User¥Document→Documentに解凍
    2. 空白→カレントディレクトリ(圧縮ファイルが保存されている場所)に解凍。
    3. ドライブレターを含まずパスを入力→カレントディレクトリにパスを作成して解凍。
      ¥を含まない例: Expansion→カレントディレクトリにExpansionフォルダを作成して解凍。
      ¥を含む例: Compress¥Expansion→カレントディレクトリのCompressフォルダの中にExpansionフォルダを作成して保存。
    4. 存在しないパスを入力→存在しないフォルダを作成してから解凍。
  4. 入力が完了したら「設定変更」をクリックします。

    「完了しました。」と表示されていれば設定完了です。

7-Zip OpenFixで関連付け反映が成功した場合

元に戻す(7-Zipのファイルマネージャで圧縮ファイルを開く)場合

  1. 『7-Zip OpenFix.exe』を起動します。
  2. インストールパスに7-Zipをインストールしたフォルダ(インストール先を変更していない場合はそのまま)を入力します。

「元に戻す」をクリックします。

「完了しました。」と表示されていれば設定完了です。

設定変更/元に戻すでエラーが発生した場合

「インストールパスを入力してください。」と表示された場合はインストールパスが空白でないか、「7-Zipが見つかりませんでした。」と表示された場合は指定されたパスに7-Zipがインストールされているか確認してください。

7-Zip OpenFix エラー