waifu2x-cocoa ver.1.01を公開しました。

waifu2x-cocoa ver.1.01

画像拡大ソフトwaifu2x-cocoa ver.1.01を公開しました。

waifu2x-cocoaは waifu2x-caffeの派生系ソフトであるwaifu2x-converter-cppをGUIで操作できるようにする補助ツールです。
画像拡大はGPUを使用して行うことが可能で、本家でも対応していたNVIDIA製GPU(GeForce、Quadroなど)に加えAMD製GPU(Radeon、FirePro)、Inter製GPU(HD Graphics)に対応しています。

画像拡大の比較

オリジナルを2分の1縮小したものから2倍拡大した時にどのように変化するかを比較しています。
イラストはまっこう4さんからお借りしました。

オリジナル

オリジナル

waifu2x-cocoa RGBモデル 拡大率2倍

waifu2x-cocoa RGBモデル 拡大率2倍

waifu2x-cocoa Yモデル 拡大率2倍

waifu2x-cocoa Yモデル 拡大率2倍

paint.net バイキュービック補間 拡大率2倍

バイキュービック補間 拡大率2倍

メニュー項目

1.出力先の設定です。直接パスを入力するか参照ボタンを押すことで設定することができます。

2.ノイズ処理の効果の強さを設定します。「なし」「弱」「強」の3種類から選べます。
デフォルトは「弱」です。
3.拡大率の設定です。拡大率は1以上の整数または小数が指定できます。 デフォルトは2です。
5.スレッド数を設定。デフォルトではCPUのスレッド数と同じです。
4.変換に使用するモデルを選択します。RGBで処理する「RGBモデル」、Y(輝度)のみで処理する「Yモデル」が選択可能です。デフォルトは「RGBモデル」です。
6.出力形式をPNG、BMP、TIFF、JPEGから指定できます。デフォルトはPNGです。
7.進捗率を表示します。
8.処理を中止します。

変換時の注意点

対応してる画像形式はPNG、BMP、TIFF、JPEGです。それ以外の画像形式では変換を行えません。
変換中は新たにフォルダやファイルをドラッグしたり設定変更を行えません。
拡大率が1とノイズ処理が「なし」の組み合わせの場合は画像形式の変換のみ行います。

変換に使用されるGPU/CPUの優先度

優先度は以下の順になります。

  • NVIDIA製GPU CUDA
  • AMD製GPU OpenCL
  • CPU FMA
  • CPU AVX
  • Intel製GPU OpenCL
  • CPU SSE3
  • OpenCV filter2D( 横幅が奇数の場合のみ )

Q&A

Q 32bit版Windowsで動作しますか?
A 以下の手順を行えば動作します。

  1. ここからwaifu2x-converter_x86_0101.zipをダウンロードし解凍します。
  2. 「waifu2x-converter_x86_0101」フォルダを「 waifu2x-converter」、「waifu2x-converter_x86.exe」を「waifu2x-converter.exe」にリネームします。
  3. 「 waifu2x-cocoa 」フォルダ内の 「waifu2x-converter」フォルダを手順2で作成したものと入れ替えます。